慰謝料を分割で払うことはできるか? |横浜の弁護士による不倫・慰謝料請求相談なら

不倫の慰謝料請求相談

初回相談1時間無料

045-594-7500

24時間Web予約
受付中

慰謝料を分割で払うことはできるか?

1.慰謝料は一括でなければダメ?

不倫の事実が発覚してしまい慰謝料を支払うこととなった場合,人によってはまとまったお金を一括で用意できないこともあるでしょう。特に不倫の慰謝料は高いケースで300万円を超えることもあり,これだけのお金を一度に支払うことができない人も多いと思います。
このような場合,費用を分割で払うことはできるのか,またその場合,どの程度の分割に応じてもらえるのでしょうか。

2.慰謝料は原則として一括で支払う必要がある

慰謝料の支払いは一括で支払うことが原則です。裁判所の判決などでは一括での支払いが命じられるほか,支払いが完了するまでの間の遅延損害金についても認められることが一般的です。そのため支払いが遅れれば遅れるほど,支払金額が増えていってしまいます。

3.実務では分割での支払いに応じてもらうケースも多い

上記のとおり,一括払いが原則の慰謝料ですが,実務では分割の支払いに応じてもらうケースは比較的多くあります。
その理由として,第1にその人に資産がない場合,慰謝料を請求する側としてもお金のないところから取り立てることができないからです。
現実的に取り立てられないお金を請求するよりは,実現可能性のある分割払いでの支払いを認めたほうが相手が任意に払ってくれる可能性は上がります。
もっとも,既に述べたように慰謝料の支払いは法律上,一括払いが原則です。分割払いに応じるかどうかは,慰謝料を請求する側の判断次第ということになります。

4.どれくらいの期間での分割払いが可能?

この点については,請求権者次第になり,相場などはありません。もっとも,慰謝料を請求する側は基本的に早く問題を解決したいという考えがありますので,長期の分割払いを好ましくは思いません。例えば,10年の分割払いなどあまりに長期に及ぶ支払いには応じてもらえる可能性が低いでしょう。
長期の分割を希望する場合には,なぜ毎月自分がその金額しか払えないのか,場合によっては収入や支出の状況を説明した上で,長期分割払いの申し入れをすることも必要になることもあるでしょう。

5.分割払いに応じてもらえない場合にはどうなる?

こちらが分割払いの申し入れをして,相手がこれに応じない場合にどうなるか,これも相手方次第です。基本的には支払い方法の話し合いがまとまらなければ交渉決裂となるため,裁判をおこされる可能性が高いです。
裁判を起こされてしまった場合にも,裁判の中で自身の収入資料や資力などを説明し,裁判官に理解してもらうことで,裁判官から分割払いでの和解についての提案をしてもらえる可能性があります。そのため,裁判になってしまっても最後まで諦めず,支払い方法についての交渉をしていくことが重要です。

6 慰謝料を請求されたら弁護士に相談を

既に述べてきたように慰謝料を一括で請求されている場合でも,交渉をうまく進めることで分割払いに応じてもらえるケースは多くあります。また,支払う慰謝料の金額自体が適正な金額なのかについてもきちんと判断する必要があります。
横浜シティ法律事務所では,不貞慰謝料請求に関し経験豊富な弁護士が在籍しております。
初回のご相談は無料でお受けしておりますので,まずは一度ご相談ください。

その他のコラム

不倫したら親権は取れない?

1 はじめに 結論から言うと,不倫が原因で離婚になったとしても,親権が取れなくなるわけではありません。 ただし,一定の場合には不利な事情になることもあります。 今回のコラムでは,不倫と親権の関係について,不倫問題や離婚問題に詳しい横浜シティ法律事務所の弁護士が解説いたします。 2 親権とは まず親権とは何かということを最初にお話しします。 ※親権の内容について既にご存知の方は,この項を読み飛ばしていただいて構い...

詳細を見る

夫婦間で不倫慰謝料を支払う合意は取り消せる?

1 はじめに 配偶者が不貞行為をした場合,法律上の権利に基づいて,配偶者に対し,慰謝料を請求することができます。 そして,一旦交わした合意(契約)は,強迫された場合などを除き,取り消すことができないのが通常です。 しかし,夫婦間の契約については,民法上特殊な規定があります。それは,民法第754条に規定されている夫婦間の契約の取消権というものです。 この条文は,「夫婦間でした契約は,婚姻中,いつでも,夫婦の一...

詳細を見る

不貞相手の住所や連絡先を調べたい!弁護士会照会制度とは?

1 はじめに 不貞慰謝料を請求する際に、相手の名前がわからない、相手がどこに住んでいるのかがわからないなど、慰謝料を請求するために必要な情報がわからないケースは少なくありません。 このような場合に相手の情報を調べるための1つの有力な手段となるのが弁護士会照会という制度です。 本コラムでは、弁護士会照会制度の大まかな内容を説明した上で、具体的にどのような調査が可能なのか、利用できないのはどのような場合かといったこと...

詳細を見る

慰謝料請求された 払ってしまえばそれで解決?

1 はじめに 不倫の事実が発覚し,慰謝料請求を受けた場合,早く終わらせたいとの思いから相手の請求した金額をそのまま払ってしまう人も少なくありません。しかしながら、請求された金額を払うだけですべての問題を解決したといえるでしょうか。 今回のコラムでは不貞慰謝料の請求を受けた場合に、請求された金額をそのまま支払ってしまうことの問題点及びトラブルを防止するための慰謝料の支払い方について、横浜シティ法律事務所の弁護士が解説いたしま...

詳細を見る

不倫のせいで別居・離婚になっても,面会交流はできる?

1 面会交流とは? 面会交流とは,離婚に際して親権者とならなかった親が,子供と会ったり,文通したり,電話したりして交流することをいいます。最近では,メールやライン,写真や動画の送付といった交流のかたちも増えております。 また,離婚をしておらず,夫婦が別居している場合に,子供と一緒に暮らしていない親が,子供と会ったりすることも同様に面会交流といいます。   2 不倫があっても面会交流は求めていいの? ...

詳細を見る

慰謝料請求の無料相談のご予約はこちら

60分無料相談実施中!