夫婦仲が悪い・離婚を考えていると聞いて不倫、慰謝料は発生する? |横浜の弁護士による不倫・慰謝料請求相談なら

不倫の慰謝料請求相談

初回相談1時間無料

045-594-7500

24時間Web予約
受付中

夫婦仲が悪い・離婚を考えていると聞いて不倫、慰謝料は発生する?

1.はじめに

不倫相手が既婚者であることを知りつつも,「もう離婚を考えている」などという話を信じて不倫してしまう方も少なくありません。
相手家族にはもう夫婦としての関係性がないと信じて不倫をした場合,それでも慰謝料を払わなければならないのでしょうか?

 

2.婚姻関係破綻後の不倫については慰謝料が発生しない

なぜ不倫をした場合に慰謝料の支払い義務が生じるかを簡単にというと,夫婦には夫婦生活の平和の維持をすることが求められているところ,
不倫によって「夫婦生活の平和」が侵害されてしまうからです。
そのため,既に「夫婦生活の平和」がない場合,すなわち婚姻関係が破綻している場合には,その後の不倫につき慰謝料請求は認められません。

 

3.婚姻関係の破綻ってどうすれば認められる?

それでは,婚姻関係の破綻とはどのような場合に認められるのでしょうか。この点については様々な裁判例などがありますが,
単に夫婦の仲が悪くなっている,夫婦の片方が離婚をしたがっているといった事情では破綻が認められないケースが大多数です。
それどころか,夫婦が別居に至っている場合でも,別居後すぐに夫婦関係が破綻したと必ずしも認められるわけではありません。
別居からの日数や別居に至る経緯なども含めて,婚姻関係の破綻があったといえるかどうかが判断されることになります。
婚姻関係の破綻が認められるのはなかなかハードルが高いようです。

 

4.嘘をつかれていた場合には?

それでは,既に妻とは別居して3年経っているなど,明らかな嘘をつかれ,それを信じて不貞をしてしまった場合はどうでしょうか。
このような場合,相手の話をそのまま信じてしまったことに過失がないかが判断されます。
過失がないことは自身で証明しなければなりません。相手の話をそのまま信じたというだけでは,過失が認定されてしまう可能性が非常に高いです。
過失がないことを証明することもなかなかハードルが高いと言えます。

 

5.不倫が発覚してしまったら

以上のように,婚姻関係が破綻していると信じて不倫をしてしまった場合,慰謝料を免れるのはなかなか難しいと言えます。
しかし仮に慰謝料が発生してしまったとしても,上に述べてきたような事情は慰謝料の減額の事情にもなりえます。
そのため,不倫が発覚してしまい,慰謝料を請求された場合には,まず冷静になって一度弁護士までご相談ください。
横浜シティ法律事務所では,不倫問題に精通した弁護士がご相談をお受けさせていただきます。

その他のコラム

交渉で解決か,裁判をするか 判断の基準は?

1.交渉?それとも裁判? 不倫慰謝料請求をする際,話し合いで解決するか,裁判にするか選択を迫られる場合があります。例えば,300万円の慰謝料請求をしたのに対し,相手が100万円しか払わない,それ以上求めるなら裁判にしてくれと言ってきたような場合です。相手の提示した金額を受け入れるべきなのかどうなのか,選択の基準を本記事では説明したいと思います。   2.交渉と裁判の違いとは 交渉とは当事者双方が話し合いを...

詳細を見る

不倫をした配偶者(有責配偶者)からの離婚請求は認められる?

1 はじめに 配偶者の不貞が発覚した場合に、ご自身から離婚を求める場合のほか、不貞をした配偶者から離婚を求められるケースもよく見られます。このように、不貞をした配偶者から離婚を請求された場合、その請求は認められてしまうのでしょうか。 本コラムでは、不貞をした配偶者からの離婚請求が認められるのかについて解説していきます。   2 そもそも離婚するかどうかは誰が判断する? 離婚をするかどうかは原則として...

詳細を見る

不倫って違法なの?

1 不倫に関する相談の増加 昨今,ニュースで芸能人の不倫が大きく取り上げられる機会が増えているようです。 不倫は男の甲斐性という考え方も昔はありましたが,時代の流れとともに「不倫は許せない」という声が大きくなっているのではないかと感じます。 当事務所でも,不倫に対する慰謝料のご相談や,不倫を原因とする離婚のご相談が増えてきております。   2 不倫は違法なの? 自分の配偶者が不倫をしているとわかったら...

詳細を見る

不貞慰謝料請求で調停を申し立てられたらどうすればいい?

1 はじめに 不貞慰謝料請求(不倫慰謝料請求)では,示談で話がまとまらない場合,一般的には調停ではなく訴訟(裁判)に進みます。 離婚と違って調停前置主義(訴訟の前に調停をしなければならないという法律のルール)はないですし,通常は示談交渉の段階で話し合いはそれなりに尽くされているからです。   そのため,浮気がバレて慰謝料について話し合っていたら調停を申し立てられたという場合,「どうして裁判ではなく...

詳細を見る

不貞相手に請求できるのは慰謝料だけ?

1 はじめに 不貞相手に請求できるものは慰謝料以外にはないのでしょうか。例えば,調査のために探偵費用を支払った場合や,慰謝料を請求するのに弁護士に依頼した場合の費用,精神的ショックによる通院費用など不貞の発覚によりかかる費用には様々なものがあります。 本コラムでは,法律上,不貞相手に対してどのような名目の費用が請求できるか,またいくらまで請求が認められるのかを解説をしていきます。   2 探偵費用 ...

詳細を見る

慰謝料請求の無料相談のご予約はこちら

60分無料相談実施中!